読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

雨と紅茶と椅子のうえ

愛想くらいはいい子でありたい

プレゼントは日常に 【#アドカレ2015】

目が覚めると、起き上がらずにそのまま手を枕元へと伸ばし、プレゼントを探した。

眠たくていまが何時だかわからなかったけれど、プレゼントが置いてあるかもしれないことだけはずっと頭の片隅にあって、目が覚めるたびに枕元に置いてあるであろうプレゼントを探し、腕を動かした。

12/25 の朝、6歳のときだったとおもう。

f:id:Saeri:20151205162101j:plain

うちのおかあさんは「小さな楽しみ」を大事にするような人で、子どものころから我が家は笑い声が絶えなかった。


もちろんそれなりに辛いこともあった。1年半ごとに訪れる転校は、子どもだけでなく親にも多大なストレスだったとおもう。
 

でも、どんな場合でもうちにはいつも穏やかな空気が流れていた。たとえわたしが不登校になろうとも、姉が自覚のない夜驚症(やきょうしょう)になろうとも、家に流れる空気はいつもゆるやかでほんわかしていた。むしろ、姉が小学のころ夜驚症になっていたことは大人になってから知った。


あの家の落ち着く空気は、おかあさんのおかげに他ならない、とわたしは思っている。おかあさんは本当はすごく心配性だけれど、どんなときもほんの少し楽しむことを忘れない人だから。

 

たとえば夏はスイカの真ん中だけをくり抜きながら食べて見せ、「みてみて外からみたらまだ食べてないように見えない?」なんて言ってわたしたちを見事に感心させ、つづいて「なにやってんの」とげらげら笑わせたし、


12月になると、「12月おめでと〜!」と言いながらリビングにはいってきて、わたしと姉に「はい、これプレゼント」とかわいらしい缶に詰まったチョコレイトをくれた。


とにかく日常にちょっとしたサプライズを散りばめて、得意げな、でもすこしハニかんだ笑顔で「ジャーン」と言いながら、わたしたちを喜ばせてくれる。 

f:id:Saeri:20151205162105j:plain

1996年 12/25の朝、ぼんやりと目を開け、寝転んだまま枕元を探り、去年と同じように手にプレゼントが当たったから飛び起きた。

そこにサンタさんからの手紙があったときの感動はいまでも忘れない。去年も一昨年も、手紙を書いたけれど返事なんてもらえなかったからだ。

 

手紙は、英語だった。筆記体で書かれていた。

 

子どもだったわたしには到底読めるはずもなく、喜んで見せにいったけれど、おかあさんは「うーん、筆記体は読めないのよ。お父さんに読んでもらおうか」などと、とぼけてみせた。

 

当時「サンタは両親だ」と言いはる同級生もいたのだけれど、おかあさんが読めないならこの手紙はほんとうのサンタさんからのものに違いないと本気で喜んだりもした。 

 f:id:Saeri:20151205162103j:plain

あの日のことを思い出すたびおもう。
 

もしかしたら、特別なモノなんかよりもずっと大事なものがあるのかもしれないってこと。

 

おかあさんはよくこう言っていた。

「毎日に大きな楽しみはなくてもいいのよ。高級なホテルに行くとか、すごくいい物をたべたいとか、そういうのは全然望んでないの。

かわいい花があって和んだとか、家にいてくれる犬がかわいい寝息を立ててたとか、そういうちょっとしたのを積み重ねて生きていけたら、それでおかあさん満足だな」

 

f:id:Saeri:20151205164311j:plain

もしかしたら、わたしたちの人生に「特別なモノ」なんていらないのかもしれない。


サンタさんが置いてくれたプレゼントそのものより、プレゼントを探すその時間、添えられたハガキ、それにトンネルにくりぬかれたスイカや、なんでもない日にくれたチョコレイト。そういうほんの少しのしあわせのほうが記憶に残っているくらいだから。

 

そういう日常に散りばめられた、ほんの少しの気遣いと、ほんの少しのしあわせ。

 

そういうもののほうがずっと価値があるんじゃないだろうか。

 f:id:Saeri:20151206202323j:plain

わたしはもう大人だから、こんどは自分がしあわせを届ける番。もちろん相手は"自分の子ども"に限るものではなく、すきな人たちにほんの少し届けられたら理想だなとおもう。

 

だから今年、もしひとつ願いをかけるとすればこれだとおもう。


「毎日ちいさなしあわせを、誰かに届けられますように」

 f:id:Saeri:20151205170821j:plain

・ 

 

このブログは、アドベントカレンダー企画【#アドカレ】13人の「プレゼント」のため

http://www.adventar.org/calendars/1148

クリスマスまでの25日間、「プレゼント」という言葉をタイトルにいれて、毎日違う人がブログを書くというもの。

書くのはなんでもいいよ、と言われたので非常に個人的な、でもみんなに届けたい内容を書きました^^

 

次、12/19にも書きます〜!よろしくお願いしまーす!

f:id:Saeri:20151205161723p:plain

 

1日目→うじさん(@ujjjj) 

【#アドカレ2015】ビジネスマン必見!!プレゼンをプレゼントに変える「マジックプレゼン術」 - ラーメンとアイコン

2日目→とおるくん(@toru_kunn

プレゼントは宇宙人【#アドカレ2015】 : とおるくんブログ

3日目→山城ティナさん(@tinarubii 

漫画「3種のプレゼントおねだり」【#アドカレ2015】 | ティナの少し長いつぶやき

4日目→みやけようさん(@yo_0104 

プレゼントにまつわる、7つの広告。【#アドカレ2015】 | おはよう!みやけよう!

5日目→かっぴーさん(@nora_ito

サンタにプレゼント【#アドカレ2015】|かっぴー|note

6日目→カツセマサヒコさん(@katsuse_m)

もしもクリスマスプレゼントが宮崎あおいだったら。【#アドカレ2015】 - 人の職業を笑うな

 

明日は、しゅうこせんせい(@siyucco )です! 

続きもお楽しみに〜❤︎